読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不調

今日は一日ダメな日でした...反省...

アドレス

これまで所属先のアドレスをメインアドレスとして利用してきましたが、gmailを主としてyahooも併用することにしてます。 まだ根無し草のような立場のため、アドレスが数年で変わります。 そうなると、メーリングリストやら何やら変更手続きが必要になります…

新生活

久しぶりの更新となりました。 4月から日本学術振興会 特別研究員として東京大学総合文化研究科に所属が変わりました。 また新たな環境で、新たな気持ちで研究に取り組んでいきたいと思います。 とはいえ、今は神戸大学にいます。。。相変わらずアチコチに…

びっくり

いつ出版されるのかな~ってEcologyのPreprintを確認していたら、日本人の論文が5報もあって、しかも、全員知り合い!そして、年も近い、、、

調査に行くタイミングで台風襲来。川の調査は雨ではシンドイ。しかも、ダムの下流なので、ドーーンとフラッシュ放流されたら危ないもんね…。

トライ

教科書を書いたことをキッカケに、生態学会の企画集会で講演する機会を頂きました。というわけで、面白い発表ができるように頑張らなきゃなぁと言った感じです。 ただ、色々な面でハードルが高くて、今から「う~ん…」となっています。そして、年が明けたあ…

あぁ、無常…

朝、新聞に投稿された読者の声に目がとまる。。。 内容は「ある(科学的な根拠もなく扇動している)団体へ、今年も協力できるだろうか」といった、体を不安視しつつも、協力したいなと言った、自分の父親くらいの方の投稿である。 その思いは素晴らしいのに…

実験

初めての魚を使ったエンクロージャー実験が一段落しました。逃げるし、死ぬし、作業は大変だし、なかなか大変でした。久しぶりに体重が減るような作業でした。手伝って下さった方々には本当に感謝です。

リニューアル

このブログと個人HPを新しくしてみました。 森照貴のサイト https://sites.google.com/site/moriterutaka/ というのも、風邪気味であまり役に立たないため、ほぼ逃避行動です。そして、ブログを書いて気がついたのは、二つ前の記事でも風邪をひいていたとい…

Ecologyに論文が受理されました

最初に投稿してから、3年もかかってしまいましたが、目指していた雑誌のひとつに受理して頂きました。Mori T & Saitoh T (in press) Flood disturbance and predator–prey effects on regional gradients in species diversity. Ecologyもちろん、とてもとて…

風邪〜

気が抜けたのか、疲労がたまったせいか、季節の変わり目のせいか、珍しく風邪をひく。体の節々が痛い…。集中力もない…。

光と闇が作り出す芸術

第4回国際地球と空の写真コンテスで紹介されている写真がスゴイ。本当に写真なんだろうかと思えるくらいの美しさで、感動すら覚える。第4回国際地球と空の写真コンテス http://www.twanight.org/newTWAN/news.asp?newsID=6081

ダム本

水危機 ほんとうの話 (新潮選書)作者: 沖大幹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/06/22メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るダムの科学 -知られざる超巨大建造物の秘密に迫る- (サイエンス・アイ新書)作者: 一般社団法人ダム…

迷惑

色々なことがありまして…、少々、神経がピリピリしてる最中、迷惑メールが今日になって、突然、猛烈にやってくる。 チマチマと断続的に。そのたびに、ピキッと頭にくる。 というわけで、今日は音も振動もOFF! いい加減、迷惑メール問題はなんとかならん…

淡水生態学のフロンティア

ずっと、読まなきゃと思っていた本を読み終えました。スッキリ。 担当編集委員が湖沼を得意とする方々なので、内容も河川よりも湖沼の方が多い気がしました。とはいえ、河川の内容は薄く知っていた研究内容を、しっかり理解することができましたし、湖沼の内…

河川生態学

自分の書いた文章(少しですが…)が、初めて本屋に並びます。 河川生態学 (KS地球環境科学専門書)作者: 川那部浩哉,水野信彦,中村太士出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/01/29メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 18回この商品を含むブログ (1件)…

上っ面

うーん、、、凹む。 わかってるかと問われれば、わかってないなぁ。 表面だけじゃ、ダメだ。

あけましておめでとうございます

新しい年が始まって、既に9日も経ってますね。そういえば、去年はこんな感じで、過ぎた日々について、ややNegativeな感じだったりすることが多かった気がします。今年はもう少し違った思いで日々を過ごせると良いなぁと漠然と感じてます。どうやったら常に心…

ひとつ

約5000個の単語の羅列で作られる論文ですが、たった1文字の言葉を足していれば、もしくは、削っていれば、1文足していれば、削っていれば、上手く行ったであろうということがある。根本的な修正もハードワークだが、微修正もどのようにすればレベルが上が…

ボルダリング

久しぶりに新しいスポーツを始めてみました。ボルダリングです(始めるまでは、ボルタリングだと思ってました…)。最近、ちまたで流行しているようですが(?)、壁登りです。後輩のG君を先生に、超基本的なルールだけ教わって、習うより慣れる状態で、2時間…

年末近し

うーん、年末に向けて追い込まれていく。。。 体が重い。。。 リポDスーパーが並んで行く。。。いかんいかん。 あ、原稿を書かせて頂いた本が、1月29日に発売されるそうです。楽しみや〜。 そして、担当分の授業も今日で終わりです。授業って大変ですね。

大したことではありませんが

大急ぎで出張から戻ってきて、大急ぎで昼飯を食べたら、気持ち悪い…。

NEXT

文章を共著者にポイッとしてみる。I君よろしくね。 まだまだ渋滞中。。。

論文がEarly viewになりました

すっかりと秋の気配を越えて、冬っぽくなってきましたね。寒いです。。。さて、久しぶりに論文が出ました。広大の土居さんと一緒に書いたのですが、SADやRADに興味のある方は一読して頂ければ嬉しいです。原著ではなく、とても短いので、すぐに読めると思い…

授業

いろいろと頭痛い さて、今日は夕方から授業です。まだ準備ができていません。でも、気合いが入らずに困ったもんです。水系ネットワークがお題のため、ネタはあるのですが、どこまでどう喋ったら分かりやすくなるのか、うーん、、、 あ、難攻不落と思ってい…

次…

ゲラの校正作業を終えて、送り届けることができました。締切が設定されていたため、気合い入れて作業できました。恐らく、もう一度、校正作業があると思いますが、一区切りがつくのは気持ちが楽になります。 というわけで次。 そして、次がちょっと難攻不落…

はじめて

11月になりましたね。久しぶりにブログを書きます。 一昨日に31歳になりました。Over 30です。結婚してから迎える最初の誕生日でした。お互い仕事を頑張っているため離れて暮らしていますが、週末に2人でゆっくり過ごせる時間をプレゼントしてくれました。感…

色々と

溜まってきたのですが、吐き出すには時間と頭が必要です。。。

結婚式

前回の日記から、書こう書こうと思い続けて4か月もの時間が経ってしまいましたが、この期間にたくさんのことがありました。 何より、ご報告しなきゃいけないのは、7月に入籍し、結婚式を挙げることができたということです。 人生の大きな節目ですね。 結婚式…

速度を上げる

追い込まれ感は、しばしばあるし、意外とできる気がするから、それほどは気にならない。しかし、今回は珍しく、追い込まれ感ではなく、追い詰められ感!?久しぶりに気が焦る。落ち着かなきゃダメとはわかるのだが、、、

3/12の終わり

3月が終わりそうですね。 うわ、3/12って約分すると、今年の1/4が終わったんですね。なんか衝撃…。 3月は教科書書いて、学会準備して、学会行って、打ち合わせして×3、陸の水書いて、、、 ちょっとヘビーなものが2つ入ってますね。あと、出張し過ぎ(自分…

ひさしぶり

今日はひたすら、解析、作図、解析、作図、解析、作図。。。まだまだ続きます。。。 完璧ではないが、大方、考えていた通りの(要するに、既存研究を裏付ける)結果が出てくる。 さて、オリジナリティーだが、あるのか? 感覚的には、みんなが納得するだろう…

どこへ行くのやら

ライバルが先に進んでいる気がする。それは研究に限らず、人生においてである。 楽しんでるかい? 自分に問いかけると、ちょっと落ち込む、、、ちょっとね。楽しければ良いってもんじゃないってのもわかる。自信のあること、どーでもよいこと、羨ましいこと…

一気呵成!?

とりあえず一気書きでゼロ稿完成。10日ほど費やしたけど、完全に1日1ページペース。早いのか遅いのか不明。主観として、よく書いた気になってるけど、客観が大事なので、とりあえず色々な人に読んでもらって感想を聞かなくては。果たして自分の書いたものに…

テンションUP

なにげなく読んでいた論文に、自分の論文が引用されていると嬉しいもんですね。しかも、それが総説だったので、比較的、多くの人の目に触れそうだし。 まぁ、数多く引用されている論文のひとつではあるし、単に、○○なことを示していると言った文脈だったので…

2/12の終わり

2月が終わりましたね。2月は、教科書のためにレビューして、輪読準備して、輪読して、輪読準備して、学会準備して、学会行って、輪読して、査読して、教科書書き始めて、、、なんか自転車操業。 あ、論文書いてないや。でも、今月は2つのことを、結構しっか…

プロの言葉

昨日、家で何気なくテレビを見ていたら、プロフェッショナル仕事の流儀(プロフェッショナルを導いた言葉)で良い言葉に出会いました。 「型破りな演技は、型を知らずにはできない。型を知らずにやるのは、型なしというのだ」 歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんが…

1/12の終わり

一年の最初の一カ月が終わりました。この一カ月、毎日何に取り組んだのか、簡単にチェックしていたのですが、振り返ってみれば、一カ月というのは、短いもんだなというのを痛感しますね。査読して、会議して、会議して、論文書いて、データベース整備して、…

おもしろい

うわ!面白っ!1.女性の鼻にある赤い点を30秒みつめる。 2.白い壁を見て数回瞬きをして下さい。補色残像?

多様な名前

膨大なデータと向き合って5日目。ずっと続けてると、発狂しそうなので、少しずつ少しずつ。休憩しつつ整理整頓をする。今年は、ひとつのことに取り組み続けるようにしたいから、キリがつくまで他には極力手を出さないように耐える。 しかし、データというの…

一週間の始まり

久しぶりに腰痛発生。運動不足でしょうか?最近、どうもスッキリとした生活習慣を送れていない所に原因がある気がしますが。。。そして、今日はなぜか寝坊しかけて、メガネで一日過ごす。やっぱりと言う感じで、メガネを支える鼻の部分が痛くなる。。。そし…

蓄積することの意味

色々なものを抱えて、色々なものを蓄積して、その中から色々なものを表現して、の繰り返しですが、蓄積したものは、全てはリンクしていると信じているし、そうなるように取り組んでいるつもりです。そして、蓄積したものが、美味しく発酵して、新しいものを…

教えてほしいことがたくさん

Ecological integrityとEcological healthって一緒? というか、日本語にすると何? 生態学的な健全性とでも言うんかいな。。。

初思考

生物多様性どう生かすか―保全・利用・分配を考える (地球研叢書)作者: 山村則男出版社/メーカー: 昭和堂発売日: 2011/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの本は、生物多様性条約の本でした。なぜ、生物多様性が重要なのかについて、知らないこ…

三十而立

このブログも、気がつけば一年が経過しました。大したことは書いてませんが、お付き合い頂き、読んで頂いてる方々、今年も宜しくお願い致します。写真は、去年の夏に登った富士山の山頂から撮った写真です。動ける程度だったから良かったですが、高山病な感…

先を行く集団

自分が漠然と考えていたことやイメージにピッタリな考えや図にヒットすると、「そうそう、これこれ」と言った感じで嬉しくなります。自分の考えていたこと、良い筋行ってるんちゃうって感じで。 でも、よくよく調べてみると、当たり前の話ですが、自分が思っ…

年末が迫ってまいりました

地熱 査読 次の陸の水 ESJ解析→要旨 SAD論文 マクロPhe つくば資料 輪読 in センター 輪読 in 北大

おんなじ

Iさん Sさん Kさん Mさん Mっちゃんふぅ、背筋が伸びます

飽きた

1つ終わりました。年内にやりたいことは、あと3−4個やることはあるのですが、次なる取り組みの前に、机周辺を掃除。掃除と言えば、聞こえは良いが、要するに飽きただけ。眠いし、疲れたし、リフレッシュも兼ねて。机の上に積み上げられた論文の山を見て、…

寒い

今朝は寒かったですね。 朝早かったせいなのか、車の窓が凍ってました。本格的に冬って感じです。車のタイヤを交換しなきゃいけないなぁ。。。いつにしよう。さて、本日は打ち合わせがあるのですが、その準備がまだできてません。最近、できてないことが再び…