読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけましておめでとうございます

新しい年が始まって、既に9日も経ってますね。そういえば、去年はこんな感じで、過ぎた日々について、ややNegativeな感じだったりすることが多かった気がします。今年はもう少し違った思いで日々を過ごせると良いなぁと漠然と感じてます。どうやったら常に心の中にある、モヤモヤ感というか焦燥感と言うか、スッキリしない感情と上手に付き合えるのでしょうかね。やることがたくさんあるというのは、充実していることと近いかもしれませんが、イコールではないわけで、上手にコントロールしなきゃなぁと最近、良く思います。


さて、今回は結婚して迎える最初のお正月ということで、例年とは一味違った過ごし方で新鮮な日々でした。ハプニングもありましたが、ゆっくり楽しく過ごすことができた気がします。あ、おみくじは2回ひいて、半吉→大吉でした。うん、良いことあるな。


さて、全く話は変わりますが、新年早々、とある方のブログで紹介されていた小説?を読みふけってしまいました。
ポスドク転職物語
http://postdoc-tensyoku.cocolog-nifty.com/blog/

あらかじめ言っておきますが、転職するとか転職したいとか、そういうことではありませんので(もちろん、現職が期限付きなので、次のアカデミックポジションを探さなきゃいけないわけですが)。


「真摯」とか、「新しい価値の創造」とか、「うんうん」とか思いながら読みつつも、自分自身を振り返って、うーん…って思ったりしました。


今年一年、どんな日々が待っているのか、今は想像できませんが、結局のところ、努力するしかないし、頑張るしかないし、とまぁ、当たり障りのことしか書けません。


ただ、もう少し自分自身、これで良いのか?ということを、もっと深く考えつつ研究に取り組む必要がありそうです。というわけで、やっぱり行きつく先は、「頑張ります」