読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡水生態学のフロンティア

ずっと、読まなきゃと思っていた本を読み終えました。スッキリ。
担当編集委員が湖沼を得意とする方々なので、内容も河川よりも湖沼の方が多い気がしました。とはいえ、河川の内容は薄く知っていた研究内容を、しっかり理解することができましたし、湖沼の内容は知らないことが多かったので勉強になりました。1章あたりの量が多すぎないので、細切れ時間に読みすすめられて良かったです。
同じ淡水を舞台にしても、色々な研究があるな〜と実感しつつ読んでいましたが、やはり自分のアンテナに引っかかる研究は偏りますね。改めて、自分の興味の範囲を認識した気がします。
最近、本をたくさん買ったので、本棚の肥やしになってしまわないように、どんどん読み進めて行きたいと思います。