読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河川生態学

自分の書いた文章(少しですが…)が、初めて本屋に並びます。

河川生態学 (KS地球環境科学専門書)

河川生態学 (KS地球環境科学専門書)



校正作業やら何やら、初めてのことばかりなので、「へ〜、そうなんだ〜」「え、大変…」とか色々なことを思いながら取り組ませていただきました。


当初は執筆メンバーに入っていなかったのですが、たまたま話が出た時にその場に居合わせたことで、仲間に入れて頂きました。
力不足を痛感しながら、他の方に読んで頂きコメントをもらいながら、何とか自分なりに納得行くものが書けた気がします。
わずか25ページを書いたわけですが、この文量でこんなにも大変なんだから、一冊をまるまる一人で書きあげる人は、本当にスゴイと思います。
そして、編集者として、この本をまとめたFさんもスゴイです。


総勢21人もの研究者が、各専門分野について、新しい知見を取り入れつつも基本的なことを紹介しています。引用文献もしっかりと参照されているので、論文を書くときにも使えそうです。河川で研究する人にとって、長きに渡って利用される本になれば良いな〜って勝手に思っています。


ぜひぜひ、見つけたら手に取って見てみてください。